甘酸っぱい初恋

甘酸っぱい初恋

投稿日:2015年4月23日 カテゴリ:デリヘル

私がまだ女性を知らなかったピュアなころ、心の底から憧れた女の子がいました。彼女は同じクラスでテニス部に所属していて、内気だった私は数えるほどしか会話したことがありませんでした。周りにはいつも友達がいて明るい笑顔をキラキラ輝かせていた彼女を思い、妄想にふけっていた青春時代。卒業するまで自分の気持ちを伝えることは出来ず、そのまま離れ離れになり私の初恋は終わったのです。そんな初恋の彼女を思い出したのは、先日利用したデリヘルでした。明るくて活発な雰囲気が人気という女の子を指名したところ、やってきたのがまさに私の憧れの彼女にそっくりな女の子だったんです。ストレートのさらさらした髪の毛に笑うとのぞく八重歯に、いい歳のおっさんがキュンってなりました。当時、あらぬ妄想にふけっては自己嫌悪に陥っていたけれど、今ようやくその妄想が現実になったような錯覚をするほど、大好きだったあの子に似ていました。もちろん、そのときは出来なかったあんなコトやこんなコトをたくさんしてもらって、満足させてもらいました。